kiriko stole [color:紺藍 こんあい]

OLN

kiriko stole
キリコ・ストール


~汗ばむ季節も上質なお洒落を~

夏場の日差しよけ、冷房対策はもちろんですが、
ドレスアップ用の一枚としてお使いいただけるように、
素材にこだわり、風合いにこだわり、そして
両端に配置したデザインにこだわりました。

こだわり その1「素材」

ヨコ糸に天然素材の中で最も吸水性、発散性に優れた
麻を織り込むことで、汗ばむ季節でも重宝します。


こだわり その2「風合い」

天然繊維ならではの優しい肌触りを感じることができます。
また、程よい透け間で見た目にも涼やかでありながら、
麻が持つ特有のハリ・コシのおかげで肌に張り付くことなく、
さわやかなシャリ感が持ち味です。


こだわり その3「デザイン」

キリコ・ストールはその名の通り、
ガラス工芸である「切子硝子」の美しさが
私たちにインスピレーションを与えてくれたことが
ものづくりのスタートとなりました。

鋭角なカッティングが生み出す
シャープさと涼しさ。
凛としながらも民芸的なやさしさを内包する切子硝子。

その「キリコ」のモチーフを
肌にやさしい風合いの織物で表現するために、
「緯錦(よこにしき)織」という帯屋ならではの技術で
光沢のある絹糸をぜいたくに使用し、織り上げました。

さりげなく、上品に目を引くデザインです。

一方、首周りを含む多くの部分は、ナナメのストライプ柄
(和柄の呼び名としては手綱(たづな)ですね)が、
ジャカードでシンプルに織り込まれています。

カラーバリエーションも
日本の工芸、文化を意識した上品な色を揃えました。
どの色も決して主張しすぎることのない
飽きの来ないデザインで、合わせる服を選びません。


「シンプルだけど上品上質で、遊び心やこだわりがあって
 その一枚があるだけで、さりげなくおしゃれに見える」
そんなストールをお探しの方にピッタリです。


最後にこのキリコストールの誕生秘話をご紹介します。


シンプルで透け間のある軽やかな織物と
緯錦(よこにしき)織でボリュームを持たせた贅沢な織物。
別々のテイストを持つそれぞれの織物が
一枚の連続した織物でストールとして成立している。
しかも「耳」つきで。

(耳とは織物の左右の端のことで、シャトル(杼)で織った
 もののみに存在します。そのため、洋服生地などを織る
 高速織機などには耳がありません。なるべく広い幅で生地を織り、
 それを裁断して縫製するのが一般的です。
 ですので世界中で生産されている織物のほとんどは耳を作る
 必要がありません。
 ところが呉服業界ではいまだに耳付きの織物が主流です。)
 

専門的な説明としては、このような特徴を持つのですが、
そこで技術的な問題が発生しました。

通常、緯錦織は密度が多く、目のつまった織物でなければ
表現できない技法の織り方なので、
ストールのように軽やかな風合いのものとは別世界の織物です。

「耳」を切り捨てる織物なら良いのかもしれませんが、
オルンのストールの特徴はやはり耳です。
耳を安定した状態で織りながら、
2つの別世界の織物を成立させるという
難しい問題が立ちはだかったのです。

しかし、解決のヒントは普段の帯づくりにありました。

かつて帯を織る時に経験したことを思い出し、
それがヒントとなり、私たちを助けてくれました。

「オルンの経験を帯に
 帯の経験をオルンに」

まさにオルンの目指すところです。


200cm×45cm

麻54% 綿31% 絹15%

カラーバリエーション
「紺藍 こんあい」
「紅藤 べにふじ」
「朝露 あさつゆ」
「白緑 びゃくろく」
「鳩羽 はとば」

¥16000 + tax

ご家庭で洗濯できます。
おしゃれ着洗い用の洗剤を使用し、
水での手洗いをお勧めします。
天然繊維特有の色移りを防ぐため
他の製品とは混ぜないでください。

¥ 17,280

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

※8,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

ショップの評価

  • TSUBAKI [green apple]

    TSUBAKI [green apple]

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog