TSUBAKI [shell]

OLN TSUBAKI [shell]
オルンネックウォーマー "ツバキ"「シェル」


ふんわりとやさしい肌触りのネックウォーマー"TUBAKI"」

「素材と織り方」

タテ糸の素材は肌触りの優しいコットン。
ヨコ糸にはウールを中心に遊び心のある意匠糸を使用。
どのアイテムも半分で色や素材の変化があり、
巻いた時の見せ方によってさまざまな楽しみ方ができます。。
しかも実はタテ糸もホワイトと淡いグレーの半分半分になっていて
一枚の布の中にいくつもの魅力がつまっています。


このネックウォーマーを織るのは私たちが使う織機の中でも一番古いタイプです。
ゆっくりと織り進めるため、タテ糸ヨコ糸に余計な力が加わり過ぎることもありません。

優しい肌触りを実現するために糸と糸との間隔を詰め過ぎないように織ります。
でも風を通してしまっては暖かくないので、絶妙な加減で調整します

またこの時、帯を織るのと同様に地紋と呼ばれる織り紋様も入れていきます。
地紋である「OLN」の文字を織り込む技術は桐生織の特徴である「ジャカード織り」と呼ばれる技法です。

両端からはヨコ糸が規則的に飛び出して小さなフリンジのようです。
この織り方は私たちが独自に開発した技法で、面白いアクセントになっています。。


「フリンジとツバキ加工」

織物の始まりと終わりも、大き目のフリンジを作る時に一緒に結びます。
そうすることで織物としては珍しいスヌードタイプの形状になります。

最後に椿(ツバキ)油を主成分とする柔軟仕上げの加工を施して完成します。
この工程は同じ桐生市内にある染色工場さんの協力してもらっています。
最新設備を備えた大きな企業さんですが、
私たちのような小さなメーカーにも対応してくれています。
こういう環境は昔から繊維産地として長く続いているこの土地ならでの恩恵といえるでしょう。


「巻き方は2種類」

頭からかぶって、余った部分をねじって、もう一度かぶる巻き方は「ツイスト」。
ツバキであればゆったりとフワッとした印象に。
フェルトであれば、縮絨して短くなった分だけタイトな感じに。
ツイスト・スタイルはカジュアルでリラックスした着こなしになります。

首の後ろにかけて、片方の輪っかにもう片方の端を通す巻き方は「クロス」。
ツバキであればマフラー感覚に首の周りを気持ちよく覆うことができます。
フェルトであれば、縮絨して短くなった分だけタイトな感じに。
(※縮絨の度合いは一本一本に個体差があるので、「ツイスト」で巻く場合
 お客様の首周りのサイズによってはきつすぎる場合があるかもしれませんが、ご了承ください。)


・お手入れ方法:中性洗剤で手洗い

SOLD OUT

¥ 8,800

こちらの商品は完売いたしました。再入荷などについてこちらよりお問い合わせください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 700円

※8,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

ショップの評価

  • garden[sakura gray]

    garden[sakura gray]

  • TSUBAKI [green apple]

    TSUBAKI [green apple]

  • TSUBAKI [terra cotta]

    TSUBAKI [terra cotta]

  • TSUBAKI [green apple]

    TSUBAKI [green apple]

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog